ビタミンC誘導体の化粧水で老化知らずの肌になろう

ビタミンC化粧品

鏡を見るウーマン

二つの効果が得られます

美肌に欠かせない成分の一つが、ビタミンCです。ビタミンCは肌の酸化を抑えて、シミを始めとするトラブルを防ぎます。多くの化粧品に含まれているのは、効き目の早い水溶性のビタミンCです。この手の成分は肌の表面に留まり、効果を発揮します。サイクルプラスの場合には、こういった水溶性ビタミンCの効果に加えて肌の奥に作用を届ける油溶性ビタミンCも配合されています。ですので、肌の表面と奥に同時にアプローチ出来るのがサイクルプラスならではのメリットです。紫外線の影響をタイムリーに抑える一方で、肌内部の回復力も一定に保ちます。こういったダブルの効果が得られる化粧品を利用すれば、効率よく美白ケアを進めていくことが可能です。

肌への刺激に注意します

最近の美白化粧品に広く配合されている水溶性ビタミンCは、時に肌に刺激を与えてしまうという問題があります。メリットが得やすい反面、デメリットも相応に生じてしまうのが厄介な点です。特に肌が敏感な方は、赤みやヒリヒリ感などが感じられることがあるため注意が必要となります。水溶性ビタミンCは、過剰な皮脂の分泌も抑制します。このような化粧品を使用した際に良く起こるトラブルが、部分的な肌の乾燥です。サイクルプラスの場合には、こういった他の化粧品で見られるようなトラブルが起こりにくい処方です。表面に留まらないケアが出来ますので、肌を守りながら効果的なアプローチが出来ます。サイクルプラスのような商品は、肌の弱い方の美白対策にも最適です。